• 詳細な施工計画へ
  • 工事 土工事、根切
  • 工事足場へ
  • 工事 コンクリート打設
  • 鉄骨、PC工事へ
  • 工事 はつり工事
足場の写真
  • 株式会社吉川組のブログへ
  • フェイスブックへ
  •  
  • チャレンジ25へ 環境省

施工計画・工事

仮設・足場計画

手順①

◆敷地境界と躯体との離れを調べ、設置可能な足場を把握。

※境界より150ミリ(万能板)は、仮囲いで使用する。

※足場と躯体の距離は、300ミリとする。

手順②

◆昇降階段の位置を検討。

  1. 各面に一ヵ所は設置したほうがよい。
  2. 900系以上の建枠が必要。
  3. 躯体内部への入りやすい渡りの場所を決定する。

◆荷揚用エレベーターの位置を検討。

  1. 900系以上の建枠が必要。
  2. EVの両側取付枠には、建地それぞれ二ヶ所の壁つなぎが必要。
  3. 躯体内部へ入りやすい渡りの場所を決定する。

◆出入り口の梁枠の位置の検討。

◆庇、出窓などの突起物の有無の確認。

◆セットバック部の形状を把握し、コーナーの割付を検討。

◆吹抜けの有無を確認し、吹抜け上部に足場が必要な場合は、吹抜け内部の割付を優先する。 

◆足場の一段目のレベルの決定。

 

図面

平面図拡大 pdf

平面図

立面図拡大 pdf

断面図

根切・土工事 足場 コンクリート打設 鉄骨・PC はつり工事

ージTOPへ